小林建工ロゴ

小林建工はパナデロ社ストーブの愛媛県正規販売代理店です。

PANADERO(パナデロ)は
針葉樹の燃焼特性を考えて
作られた薪ストーブです

樹種を選ばず、針葉樹を燃やすことを
得意としている暖房器具として

広い天板で多くのヤカンや鍋を温め、
幅広の燃焼室でグリルができる調理器具として

前面ガラスを大きく取り、大きな熱放射と共に、
明るい光源、照明器具として

生存に必要な最低限の三要素を、
PANADEROの薪ストーブが担い、安心を作り出します。

PANADEROについて問い合わせる

PANADEROとは?

日本に最適な薪ストーブを
PANADERO(パナデロ)だから実現できる森と人との共生

皆さんは今の日本の深刻な森林の状態をご存じでしょうか?
戦後の拡大造林で日本各地の広葉樹を中心とする薪炭林は杉、檜を主とする針葉樹の人工林に代わっていきました。 しかし、外国産木材輸入自由化で国産材の需要は激減。さらに追い打ちをかけるように、大手ハウスメーカの台頭で 石油由来の新建材や集成材で建てる木造住宅ばかりとなり、無垢の木で建てる家は殆ど見かけなくなりました。
そして誰も山から植林した針葉樹を出さなくなりました。
その結果、日本中で手入れの行き届かない鬱蒼とした人工林が増えお荷物となった山林を大多数の所有者は顧みることは無くなりました。

本当にこのままで、よいのでしょうか?
都会から遠く離れてるがゆえに、世間の耳目に触れませんが、深刻な森林の状態は未来の日本そのものなのです。間伐を適時されてない植林された針葉樹は十分に根を張ることが出来ずに台風や集中豪雨で簡単に倒されていきます。山に木がなくなると、表土は流され禿山に保水力がなくなると、水の制御が困難になり、まずは川上の中山間地での生活をダメにして、段々と降りていき、最後は川下の都市部に住む人々にも多大な影響を及ぼします。

forest
stove

では、どうしたらよいのでしょうか?
解決策の一つとして私たちは、積極的に植林された針葉樹を建材や燃料として使うことを提案します。エアコンや石油、ガスヒータと同列に針葉樹を積極的に使える薪ストーブを暖房器具の選択肢の一つとして多くの人に使って頂ける機会と環境を作る事が急務と考えます。

今までのように薪ストーブは裕福な人々が使う高級嗜好品で無く、誰にでも手が出せる価格の暖房器具として、より多くの人々に使って頂ける価格でご提供するのが大事です。

その上で「針葉樹が燃やせます」「焚き付けや火力が落ちた時のブースター」ではなく、針葉樹を広葉樹のように燃焼することが出来るPANADERO社の薪ストーブの登場でした。

PANADEROの特徴

大きなガラス面

とても大きなガラス面

前面扉のガラス面が大きいのが特徴です。
ガラス面から熱放射量が大きく、ビックリするほど早い立ち上がりを約束します。
帰宅後、着火20分で本稼働に入り温まる事が出来るので核家族や共稼ぎ世帯のように常に家に人がいない世帯でも大丈夫です。
またガラスも曇りにくく、揺らめく炎も大画面テレビの様に魅せます。

天板が広く使いやすい

天板の温度が極めて高くなります。
焚き付けから30分後にはヤカンのお湯がボコボコ沸騰。
広い天板に沢山の鍋やヤカンを並べることが出来て、調理に最適です。
オプションの後付オーブンを乗せれば、パンやピザはもちろん、チキンも一羽丸ごとオーブン焼き出来ます。

天板
針葉樹

針葉樹を広葉樹の様に燃やす

パッと高温で燃え尽きる針葉樹を、まるで広葉樹を燃やした時の様にじっくりホワーンと燃やせる薪ストーブは日本に有りませんでした。
空気調整のレバー操作は開と閉だけのシンプルさ。ドラフトスタビライザー併用で空気調整は全開固定で後は手間いらず。電気を使わず、ドラフト(上昇気流)を利用した国際特許のドラフトスタビライザー(日本で初めて弊社が輸入)効果でオートマチックな火の管理は薪ストーブ初心者にも簡単にできます。

シンプルな造りで壊れにくい構造はメンテナンスが楽ちん

鋼板製で構造がシンプルなので、壊れにくく、メンテナンスが楽です。
燃焼室は天井、壁面を耐火のバーミキュラライトを金物や接着剤を使わず覆われているので掃除や取り換えが簡単です。simple is best. 鋳物は溶かした金属を型に流して作る為、薪ストーブとしての箱を作る際に、角面は耐熱接着剤かボルトなどで固定するので、弱く経年劣化も早いですが、鋼板製はすべて溶接で一体化しているので強度や耐久性は鋳物製薪ストーブとは比較になりません。

シンプルな造り

製品一覧

ALTAALTA アルタ
スペイン語で『最強の火力』を意味するALTA。 90センチ級の薪を投入可能。間口は広いが奥行きはISLAとほとんど変わらず設置条件も場所を選びません。 詳細をみる
ISLAISLA イスラ
輻射式でありながら前面ガラス部と天板に集中させた熱放射のため側面、背面は穏やかな温かさ。そのため壁からの離間距離が短く設置が可能。 広い天板では色々な料理の加温、保温が出来ます。 詳細をみる
ISLAminiISLAmini イスラミニ
煙突出し口は本体背面からなので、天板部分はフルに使うことが出来ます。小さいながらもISLAと変わらない天板の広さを誇ります。 詳細をみる
TORTATORTA トルタ
縦長で、横幅を抑えたスタイリッシュモデル。オーブン室はステンレス張りで お掃除が楽で衛生的。お菓子やパン作りに最適です。 詳細をみる
ALTA
最強の火力で空間の隅々まで暖める。
ALTA
スペイン語で(最強の火力)を意味するALTA。 90センチ級の薪を投入可能。間口は広いが奥行きはISLAとほとんど変わらず、設置条件も場所を選びません。 大きなリビングはもちろん、多くの人が集う作業場や公民館、保育所等の大広間もパワフルに暖めるPANADERO社の旗艦薪ストーブ。 もちろん、ヨーロッパFlamme verte規格最高峰の七つ星取得モデル。
価格(直接吸気モデル)469,000 円(税別)
燃焼方式二次燃焼 輻射式
薪最大長さ900mm
材質鋼板製 燃焼室は天井、左右壁断熱材 標準装備
サイズH873 x W1091 x D468
重量168kg
燃焼室サイズ870mm x 300mm
出力9kw
燃焼効率80.8%
煙突口径150mm 天板出し
吸気方式外気直接給気標準装備
ALTAについて問い合わせる
ISLA
より多くの人に火のある暮らしを。
針葉樹利用に願いを込めた価格設定。
ISLA
70センチ級の薪が投入可能なモデルでありながら、日本国内に出回る50センチ級薪ストーブの価格を遥かに下回る本体価格は未利用の放置林の針葉樹を積極的に使って貰えるように願いを込めた価格設定。 安かろう、悪かろうの常識を覆すヨーロッパFlamme verte規格最高峰の七つ星取得モデル。輻射式でありながら、前面ガラス部と天板に熱放射を集中させているので側面、背面は穏やかな温かさ。そのため壁からの離間距離が短く設置が可能。 広い天板では色々な料理の加温、保温が出来ます。炉内も広くオプションの グリルセットを使えば新巻鮭丸ごと一本オーブン料理が楽しめます。 PANADERO社一押しモデル。
価格(直接吸気モデル)370,000 円(税別)
価格(自然吸気モデル)350,000 円(税別)
燃焼方式二次燃焼 輻射式
薪最大長さ700mm
材質鋼板製 燃焼室は天井、左右壁断熱材 標準装備
サイズH854 x W796 x D463
重量155kg
燃焼室サイズ620mm x 286mm
出力7.2kw
燃焼効率78.9%
煙突口径150mm 天板出し
吸気方式直接・自然吸気より選択
ISLAについて問い合わせる
ISLAmini
ISLAの機能をそのままに
お手頃な価格とサイズを
ISLAmini
日本市場に最も多い50センチ級薪ストーブの中で、30万円を切る価格。 煙突出し口は本体背面からなので天板部分はフルに使うことが可能。そのため小さいながらもISLAと変わらない天板の広さを誇ります。オプションの後付けオーブンを乗せれば、オーブンストーブに早変わり。こちらも、ヨーロッパFlamme verte規格最高峰の七つ星取得モデルです。
価格(ISLAmini)270,000 円(税別)
燃焼方式二次燃焼 輻射式
薪最大長さ500mm
材質鋼板製 燃焼室は天井、左右壁断熱材標準装備
サイズH695 x W640 x D393
重量103kg
燃焼室サイズ465mm x 260mm
出力6.7kw
燃焼効率82.9%
煙突口径150mm 背面出し(オプションで垂直出し可能)
吸気方式外気直接給気標準装備
ISLAminiについて問い合わせる
TORTA
世界で数あるクッキングストーブで
燃焼室にバーミキュラライト
標準装備はTORTAだけ
TORTA
縦長で、横幅を抑えたスタイリッシュモデル。オーブン室はステンレス張りで お掃除が楽で衛生的。お菓子やパン作りに最適です。
価格(直接吸気モデル)380,000 円(税別)
燃焼方式二次燃焼 輻射式
薪最大長さ500mm
材質鋼板(4mm+3mm二重構造) 燃焼室:天井、左右壁断熱材標準装備、オーブン:ステンレス
サイズH1128 x W563 x D435
重量140kg
燃焼室サイズ485mm x 261mm
出力7.1kw
燃焼効率81.1%
煙突口径150mm 天板出し
吸気方式自然給気
TORTAについて問い合わせる

ご購入をお考えの方へ

お問い合わせ
お問い合わせ
まずはお気軽にお問い合わせください。お問い合わせはこちら。お問い合わせフォーム
ご提案
ご提案
ご説明、お家に合った機種を選んで頂きます。

ここまでは無料で暖炉工事のご提案をさせていただきます。
これ以降はお客様ごとに対応した図面やそれに伴う煙突部材の正確な算出となりますので、薪ストーブ導入提案料として3万円をお支払いいただいております。お支払いいただいた3万円は弊社に工事を依頼されない場合でも返金致しかねますので、ご了承ください。また弊社に発注いただいた場合、工事代金より3万円を差しかせて頂きます。
採寸・お見積もり
採寸・お見積もり
方角による風向きの傾向、室内の暖気循環経路、隣近所に対する煙の影響、薪を室内に取り込む搬入経路、等薪ストーブ生活の最適化をご提案します。
契約
契約
採寸や打ち合わせを元に最適な必要部材、工事費を積算いたします。
この時点で不明な点はクリアになるまでご説明いたします。
その上でご予算にあった工事内容変更もご相談をお受けします。
お見積りに合意いただき工事のスケジュール決定をもって工事請負契約をお願いします。この時に見積金額の半額をご入金頂きます。
設置工事
設置工事
弊社のスタッフが設置へお伺いいたします。
主な対応地域:愛媛県
工事代金残額のお支払い
工事代金残額のお支払い
設置工事完了日から1週間以内に代金半額から三万円を差し引いた額をご入金ください。
本体料金とは別にかかる費用
●薪ストーブ設置代 15万~(税別)
●煙突代 25万~(税別)
●薪ストーブ周辺(壁、床耐熱材料施工費用) 10万~

壁、床はDIYでもサポートいたします。
家の間取り、煙突形状等により価格は変わります。
薪の販売もお受けしております。薪調達が不安な方はご相談ください。

樹種を選ばず、針葉樹を燃やすことを
得意としている暖房器具として

広い天板で多くのヤカンや鍋を温め、
幅広の燃焼室でグリルができる調理器具として

前面ガラスを大きく取り、
大きな熱放射と共に、
明るい光源、照明器具として

生存に必要な最低限の三要素を、
PANADEROの薪ストーブが担い、
安心を作り出します。

PANADEROについて問い合わせる